Repair of VP-7720A Audio Analyzer 12015/08/28

Repair of VP-7720A Audio Analyzer (National, Panasonic)
 突然話題が変わりますが、National(ナショナル、後のPanasonic)のAudio Analyzer VP-7720A(故障品)を安価で入手しました。このAnalyzerは発振器内蔵の歪率計で、非常に使いやすいものです。ここ13年間、もう一台のVP-7720Aを修理しながら便利に使ってきましたが、そろそろ予備を持っておいたほうが良いかもと思って手にいれました。(なお、類似機種VP-7721Aは回路図もネット上にあり、情報は十分です。)
 Recently, I got a second hand Audio Analyzer VP-7720A showing some problem.  I have used this type of analyzer for more than 13 years. Then I thought the new one is good for future use. (The advantage of this type is availability of repair manual of VP-7721A that is very similar to it.)
VP-7720A故障
 さて、問題の故障ですが、ご覧のとおり、スイッチは入るものの色々なボタンが点灯して、「こりゃダメだ」という状態です。要は、色んな設定を覚えていな いという事です。こんな時の定石は、バックアップのNi-Cd電池を疑えです。案の定、電源のプリント基板は電池付近でボロボロでした。予備のバックアッ プ電池と入れ替えて、配線も裏打ちし、ジャンパー線でつないで、スイッチON。
 まずは、大きく進展です。発振器、歪率計も動作しはじめました が、なんと周波数レンジのランプが、3つ点灯。どのレンジか判らない状態です。周波数を1.59.9から上げようとしても上のレンジに行きません。(小数 点も2つ点灯!!)これは、コントロール基板のロジックの問題のようです。まあ、どんなCMOSが付いているのか、調べてみるかと言う事で、上蓋をはずし て、コントロール基板の配線コネクターをはずしてみました。コントロール基板は2階立てで、シールドされた小基板が、主基板と2個のコネクターで結ばれて います。怪しいなと思いながら、コネクターを外して目視で検査です。念の為と思って、コネクターを入れ直して、スイッチON。
 嘘のように直って いました。単なるコネクターの接触不良だったんですね。スクアランで磨いて刺し直しておきました。さて、これでOKかと思って、各レンジで歪を測ってみま した。0.160KHz-1.599KHz、OKです。30KHzハイカットフィルターを使って、歪率0.0006%、これなら十分です。 1.60KHz-15.99KHz、16.0KHz-159.9KHz。これらのレンジも問題ないです。
 しかし、10Hz-159.9Hzのレンジは、周波数が高くなるにつれて歪率が増加!15Hzで0.001%が40Hzで0.0022%、150Hzで0.052%。これは、VP-7720Aとしては、おかしいでしょう。ということで今日はここまで。
 Apparent problem is "Switch On state" of various button setting as you can see in the photo.  The standard approach for such problem is "to doubt backup Ni-Cd battery".  That was actualy correct, and it becomes better after changing the battery and re-connecting the exfoliated lines on the printed wiring board. Then, oscillator and distortion meter started to operate. However, selection of frequency range does not act correctly. (Three ranges are switched on at the same time.) It looks like problem of the logic (control) board. I tried to remove the logic board, and as the first step I removed connectors to the board. The board has an additional small board on it with two connectors. I removed them and set them again. 
 Everything goes well. The main problem was simply due to the imperfect contact. Now distortion is measured to be 0.0006 % between 0.160 kHz and 1.599 kHz using 30 kHz high cut filter. Two other ranges from 1.60 kHz to 15.99 kHz and from 16.0 kHz to 159.9 kHz are also OK.
 However the lowest range between 10 Hz and 159.9 Hz seems not in good shape. At higher frequency the distortion becomes worth. At 15 Hz it is 0.001%, at 40 Hz 0.0022 %, but 0.052 % at 150 Hz.  This is not normal for the analyzer VP-7720A.  This subject will be continued.