VP-7720A オーディオアナライザ 修理 その92015/09/22

 さて、VP-7720A、1号機、次は同調周波数の点検と調整です。外部発振器を使って各レンジについて調べました。VP-7720A側のノッチフィルター周波数を95Hz、950Hz、9.50KHz、95.0KHzに設定しました。それぞれの同調周波数は、概ね94〜98Hz、930〜960Hz、9.2〜9.6KHz、91〜98KHzで一見良いように見えますが、フィルター1段目、2段目がそれぞれどこで同調しているのかが、大きな問題です。それらがズレていると、基本波除去が不完全になります。
 そこで、またもAnalyzer Assy(基板)AとBをつなぐジャンパー線(U11とU13の間にある)を外して、1段目と2段目それぞれの同調周波数を調べてみました。この場合、同調は比較的シャープなので、同調周波数は明瞭に判ります。念のため、谷の前後で測って、中央の周波数を求めました。以下、それぞれ(1段目、2段目)です。(95,5Hz, 90.7Hz)、(949Hz, 929Hz)、(9.46kHz, 9.30kHz)、(94.8kHz, 94.0kHz)。 100Hzレンジの2段目が、かなりズレています。どのレンジにおいても、比較的シャープな1段目が、ほぼ合っているので、一応は使えるレベルにあるようですが、2段目、特に100Hzレンジは調整しなおした方が良いようです。ちなみに、2段目のフィルターのコンデンサーの実測値は、C11=1.850μF, C18=1.844μFと1.80μFよりは大きめ、C9=0.18136μF、C17=0.18001μF、C8=0.018010μF、C16=0.018077μFはほぼOKでした。と言うことで、C11とC18の交換を実施予定です。(部品手配に時間を要するので、それから。)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
16ミリカメラのフィルム幅はなんミリ?
(半角数字で十六を入力)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://colorkonan16.asablo.jp/blog/2015/09/22/7804483/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。