Repair of VP-7720A Audio Analyzer 112016/02/06

National (現Panasonic)製Audio Analyzer VP7720Aの発振回路調整について簡単な補足です。
 以前よく分からないと書いたR29(Offset)ですが、単純でした。発振出力のDC分をゼロになるように調整するだけです。私は1KHzレンジで2mV程度に合わせました。周波数レンジを変えると20mV程度になることもありますが、気にする必要はありません。
 もう一つは、入力と出力のBNC端子の接触不良です。特に、銀の端子は黒く酸化(?)するようですから、きれいに掃除することが必要です。0.003%レベルの歪率測定では、接触不良に起因する非直線性も測ってしまいます。