MCトランス内蔵 プリアンプ自作12016/07/31

 Audio analyzerの修理も一段落しましたので、真空管プリアンプの大改造に取りかかりました。これは、25年ほど前に自作したもので、その後も小改造しながら、トラブルもなく使ってきたものです。ただだ、MCカートリッジ入力時に少し音が固いところがあり、この機会に大幅に作り直そうと思い立ちました。要点は、MC入力トランスを2系統内蔵して、フォノ入力をMC1, MC2, MMと3系統にして、フォノケーブルからイコライザー回路までの切り替えスイッチ(実際はリレー)をそれぞれを一箇所だけにするというものです。レコードプレーヤーには、アームが2本ありますので、2入力は接続しますが、1入力余ります。そこはショートピンをさしておくつもりです。
 フォノ入力3系統をいかにコンパクトに内蔵させるかが、キーポイントです。
自作プリの大改造