Panasonic VP-7723A 修理 その42018/03/13

 VP-7723A (Panasonic製)修理の現状です。「温まってくるとクエンチする」を直そうと格闘するうちに、まずいことをやったようで、全く動作しなくなりました。電源投入直後は、発振回路、周波数カウンターも動作するが、電圧が200V、歪率が数十パーセントと表示され、約5秒後には何も表示しなくなるという症状です。その原因を突き止めるのに随分かかりましたが、今度の週末に原因が判明しました。ロジックIC交換時にプリント基板の細い線を一本切っていました。「アマチュアが手を出すと100%壊す」状態になったかと焦っていましたが、根性で写真の状態まで回復です。これで、このブログも再開できそうです。(その間、あーでもない、こうでもないとやっている内にADコンバーター周りを少し理解してきましたので、それは次の機会に。)
3月13日の現状