Panasonic VP-7723A 修理 その12017/12/16

 最近、オークションにAudio analyzer VP-7723A (Panasonic製オーディオアナライザ)がよく出ているようです。私もついつい落札してしまいました。2万円以下でしたので、ダメもとの気分です。スイッチONすると、どこの表示も...と9が出ると言う最悪状態のものでした。電源を入れたり切ったりしていると、写真のように9だけの表示になることもありましたが、どのボタンも効かず何も変えることができません。アナログ回路はともかく、デジタル回路はからっきしダメな人間です。ただ、ネット検索してみると、バックアップ電池とその近くのSRAM交換が肝のようです。ということで、挑戦しました。SRAMは元々μPD43256AGU-15Lというものが付いていましたが、入手できたのはμPD43256AGU-10LLでした。NECのμPD43256Aの規格表を見た限りでは大丈夫そうです。
VP-7723A故障状態
 SRAM交換の過程で基板の配線を一部壊してしまうという初歩的エラーがありました。ジャンパー線(下の写真の赤ビニール線)で修復はしたつもりですが、その為か、ファーストトライは、変化なしでした。4、5日考えていましたが、今日、念の為、ハンダ付けをやり直してみました。
問題の基板
 電源ON。おお〜、進展です。9が表示されておらず、コントロールできるようです。正常品を使ったことがないので、よく分かりませんが、発振回路が動作していないようです。外部信号を入れると、歪率計は、動いているようです。そーか、VP-7723Aは周波数カウンター内蔵で、外部信号にも自動同調だったんですね!
VP-7723A現状
 アナログ回路の修理はまあまあ得意分野ですから、発振回路はなんとかなると楽観しています。回路図は無いですが、VP-7720Aの回路は知っていますし、VP-7722Aの回路図もあるので、進展があればご報告します。