VP-7723A自動測定化2021/08/29

 VP-7723AはGP-IBを使った自動測定が可能です。以前から興味を持っていましたが、年齢を重ねるにつれて手動測定が面倒になり、一念発起して自動化に乗り出しました。できれば、使い慣れたMacBookAirへUSB接続でと思って始めましたが、適当なライブラリーが見当たりません。それでは、寝ているWindows7のノートパソコンでと思いましたが、これにはそもそそも必要な言語やソフトが乗っていない。それで、結局、Windows10のデスクトップにUSBの2m延長ケーブルでつなぐという事になりました。使ったのはNI製GPIB-USB-HS(中国から約1.2万円で購入)。言語は、不慣れなExcelのVBA。5日間の格闘で一応動作する状況になりました。下図の青文字の箇所で条件を入力して、測定開始を押すと計り出し、終わると次図のような両対数グラフにプロットするというものです。
かなり便利に使えます。(10データ点取得で、 30秒程度)
自動測定用Excel-VBA
  7236パラシングルアンプの測定例
実測例7236パラシングル
 改良すべき点としては、
1. 途中で止めさせたい時のボタンがない。(次ブログで解決)
2. LPFやHPFは予め手動で設定する事が必要。 (これは、解決できそう。)
3. VBAのグラフの軸設定にバグがあるようで、横軸の濃さがセーブ後勝手に薄くなる。
4. GPIB-USB-HSを付けると奥行き方向に長くなり、棚からはみ出す。(GPIBの延長ケーブルを使えば、解消。ただし、まともなものは結構なお値段。お安い中国製は輸送に時間が。)
という状況ですが、自動測定は確かに便利です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
16ミリカメラのフィルム幅はなんミリ?
(半角数字で十六を入力)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://colorkonan16.asablo.jp/blog/2021/08/29/9416597/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。